トップページ >  むくみサプリの成分チェック >  ウコンはむくみにいい

ウコンのむくみの効能・多く含む食べ物や料理・摂取上の注意点・効率的な摂取方法まとめ

ウコンの効能まとめ  ウコンはサプリメントやドリンク剤などが話題となって、一躍「二日酔いの予防」効果として有名になりました。しかし、ウコンの効能は二日酔い以外にも「むくみ」を改善する効果も期待できるのです


ウコンの効能

 むくみは体の代謝が悪化することによる水分の停滞で起こります。体液を上手に循環できなくなることで、余分な水分が溜まってしまうのです。この体液の循環には血液の流れが大きく関わっており、それを良くする機能として肝臓が大きな役割を果たしています。

 肝臓は血管内に水分を蓄えるための「アルブミン」という成分を合成しており、その合成が停滞し、アルブミンが少なくなると血管から水分が漏れ出してしまい、余分な水分を運び出すことができなくなります。ウコンの効能は「二日酔い予防」で有名になったと言いましたが、これも肝臓の働きに関係しています。

 ウコンは肝臓の機能を高めることで、二日酔いとむくみの二つの症状に効果があると言われているのです。肝炎などの病気でもむくみが生じることは多いものですが、これも肝臓の機能が低下することで、アルブミンが作られにくくなったためです。

慢性肝炎やアルコール肝炎などで肝臓の機能が低下してくると、血管内に水分を留めておく「アルブミン」というタンパク質の合成が低下します。血管内に分を留めるアルブミンの量が減ることで、血管内に水分が保存されず、その水分が細胞間に染み出してきます。その滲み出した水分が原因となって、むくみが生じます。


ウコンを多く含む食べ物や料理

 ウコンでむくみを改善するためには、食事などから積極的に摂取することが必要となります。ウコンはサプリメントなどでは有名になりましたが、食品としてはあまり知られていません。「ウコン」とは、実は日本名で「生姜」を指しており、特にインド原産の生姜のことをウコンと呼んでいます。

 生姜といえば、日本でも多くの人が薬味などとして利用している食品ですので、だいぶ親しみのある存在になるでしょう。体を温めて、代謝を促すということも納得できるのではないでしょうか。

 ウコンを食事で取り入れるには、生姜と同様に料理のスパイスとして利用するのが便利です。調味料のひとつとして扱えるので、料理のバリエーションも広がります。メジャーなものではカレーのスパイスとして利用することもできますし、薬膳としてスープやおかゆなどに入れても良いでしょう。

 特に温かい食べ物の中に入れて摂取すると相乗効果で体を温めて代謝をアップさせることが出来そうです。また、スパイスの風味によって塩分を控えることもできるので、塩分過多によるむくみを回避する効果も期待できます。


ウコンの摂取上の注意点

 ウコンは健康な人のむくみの予防や改善のためには、非常に良い効果を与えますが、一部の持病を持った人には注意が必要です。肝臓の機能を高める効果が期待できるものですが、肝臓を患っている人には悪影響となる可能性があります。また、大量に摂取することで肝臓に負担をかけることもあるので、摂り過ぎにも注意しましょう。

 サプリメントを利用する際には、一日の量を必ず守るようにします。また、サプリメントなどでウコンを摂取するタイミングとしては、食前の吸収が良い状態が適しています。食事の1時間前くらいに摂取すると、しっかりとウコンの成分が胃腸を経て吸収されて、効果を発揮します。

 ただし、大量のアルコールや塩分の多い食事などをした後にむくみを治そうとウコンを飲んでも、あまり効果はありません。食事の内容でもむくまないように注意しながら、ウコンを併用することが大切です。ウコンを摂取しているからといって、暴飲暴食は厳禁です。


むくみサプリメントの選び方

 ウコン(生姜)は、むくみを取ることで注目されてきている成分のひとつです。肝臓の機能を高めることで血液の循環が良くなり、余計な水分が体内に留まりにくくなります。

 水分を排出する成分としては、カリウムもおすすめです。カリウムは体内の余計な水分を排出してくれるので、むくみを解消しやすくなります。カリウムで注目されている成分として明日葉トウモロコシのひげなどがあります。明日葉は、カリウムだけでなく、アンチエイジング効果の高いポリフェノールも含まれています。

 むくみを取るためののサプリメントは、継続して飲みたいサプリメントです。一時的に飲むだけでは効果が少なく、最低でも一ヶ月は飲み続けることが必要です。そのためには価格が安いかどうかもポイントになってきます。

 効果が高く価格が安いサプリメントを選ぶことで、継続して飲み続けることができるので、むくみも改善されていくでしょう。

むくみが解消するサプリの成分を比較

 むくみ解消のためには、代謝をアップするために、カリウムが含まれているデトックス効果の高いサプリメントが効果的です。
 今回は、むくみ解消に良いといわれているサプリメントをご紹介して、比較してみました。

 「するるのおめぐ実」は、デトックス効果の高い「明日葉」「トウモロコシのひげ」が含まれています。また、「アシスラ」には、「塩化カリウム」と「ショウガ末」が含まれています。
多くのむくみサプリを一目で比較するなら、こちら↓の一覧表をチェックしてください。

一目でわかる!人気20種類のむくみサプリの全成分調査表はこちら。



ウコンの効率的な摂取方法のまとめ

 ウコンは肝臓に働きかける効果によって、体のむくみを改善するのに生かせます。肝臓の機能を高めることで、血液が余分な水分を逃さずに運び、体の外に排出させることが可能となります。

 ウコンは生姜の一種であり、同じように体を温めて代謝を促す効果があり、温かいスープなどで相乗効果を高めるとさらに良いでしょう。手軽にスパイスとして使うことができる意外と身近な食材です。

 サプリメントなどで手軽に取ることもできますが、その場合には摂取量に注意をして、肝臓が悪い人は避けることが必要となります。ウコンが合わない人は、明日葉トウモロコシのひげなど、他のむくみ成分の入ったサプリを選ぶといいでしょう。




むくみサプリを評価!

むくみサプリを安心な成分で評価しました!

むくみサプリの副作用あり成分

むくみサプリの成分チェック

人気のむくみサプリの評価

むくみの基礎知識

するるのおめぐ実を体験!

人気のするるのおめぐ実を徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ