トップページ >  むくみサプリの成分チェック >  カリウムはむくみにいい

カリウムのむくみの効能・多く含む食べ物や料理・注意点・効率的な摂取方法のまとめ

カリウムの効能まとめ  カリウムはミネラルの1つで、人間の体には欠かすことができない重要な役割をもっています。特に、むくみについて調べると必ず出てくる成分です。

 カリウムはむくみ解消のうえでどのような効果があるのでしょうか?カリウムの効能と、カリウムが豊富な食べ物、摂取する上での注意点をまとめました。

カリウムの効能

 むくみに効果的とされるカリウムですが、実に様々な効能があります。
 まず一つ目が、ナトリウムと共に細胞内外液の浸透圧を調整・維持する働きで、これはカリウムの最大の役目といえます。細胞内外液の濃度を適正に保つため、カリウムは命活動には欠かせない栄養素の一つです。

カリウムとナトリウムは相互にポンプのような働きをして、カリウムイオンとナトリウムイオンのバランスを保つことで、細胞内外の水分や浸透圧を調節しています。
引用元:良好倶楽部

 2つ目の効能としては、ナトリウムの排泄を促す働きがあります。食塩などの塩分にはナトリウムが多く含まれますが、このナトリウムが過剰摂取された場合、カリウムが排泄を促してくれます。そのためカリウムは高血圧の予防や、むくみ対策に非常に欠かせません。

 3つ目は、筋肉の動きを正常化する効能です。筋肉はナトリウムとカリウムの働きによって収縮し、筋肉として機能します。そのためカリウムが不足していると筋肉の収縮が正常に行われなくなってしまい、エネルギーが生成されなくなってしまいます。例えば夏バテで疲れてしまう原因は、汗をかくことで汗と一緒にカリウムが排泄されてしまい、筋肉の動きが悪くなっていることに起因します。


カリウムを多く含む食べ物や料理

 カリウムが余分な水分を排出し、むくみ解消に欠かせないことがお分かりいただけたと思います。特に現代人の食事の傾向として、ナトリウムの過剰摂取が挙げられます。その分カリウムも積極的に摂取する必要があります。それでは、カリウムが多く含まれる食べ物は一体どんなものでしょうか?

 一般的にカリウムが多く含まれているといわれている食品は、海藻類(昆布、のり、ヒジキ)、豆類(大豆、納豆、枝豆など)、魚類(するめ、さわら、ふぐ、カツオ)、野菜類(パセリ、アボカド、さつまいも)、果物類全般です。

 中でもトマトジュースやトマト缶には生のトマトよりも多くのカリウムが含まれているのが特徴です。また野菜や果実全般にカリウムは含まれているので、意識的に献立に野菜を取り入れると良いでしょう。

 納豆など日本の食卓欠かせない食品もカリウムを多く含んでいるので、自分に合った食品を見つけて毎日とるようにすると効果的です。

 また果物はカリウムだけでなく、ミネラルやビタミンも豊富で美容や健康には欠かせない食品なので、普段食べる習慣がない人は是非取り入れてみてはいかがでしょうか。特にバナナはお手軽でに食べられて安価でお勧めです。


カリウムの摂取上の注意点

 基本的にカリウムで過剰摂取になることは極めてまれです。サプリメントを摂取する場合も、適量を守れば問題ありません。

 ただし、腎機能が低下している人や、腎臓に作用する薬を服用している人は、医者と相談して服用するか、なるべく食品で摂るように心がけたほうがいいでしょう。

カリウムのとり過ぎによる害は、普通の食生活ではほとんどありません。大量に摂取した場合でも体内の調節機能が働くので、通常、カリウムが過剰になることはまれであると言われています。


カリウムが手軽に摂れるのサプリメントの選び方

 むくみの解消のためには、代謝をアップするために、カリウムが含まれているデトックス効果の高いサプリメントを選ぶことがポイントです。

 仕事が忙しいときなど、なかなか規則正しい生活ができないときもあります。そんなときに、時間や場所を選ばずに摂取できるサプリメントは、とても便利な存在です。
 
 代謝をアップするカリウムは、話題となっている明日葉に多く含まれています。明日葉は、カリウムだけでなく、アンチエイジング効果の高いポリフェノールも含まれています。

 トウモロコシのひげも、むくみを取ることで注目されてきている成分のひとつです。トウモロコシのひげには、カリウムが多く含まれています。

 むくみを取るためのサプリメントは、継続して飲みたいサプリメントです。一時的に飲むだけでは効果が少なく、最低でも一ヶ月は飲み続けることが必要です。そのためには価格が安いかどうかもポイントになってきます。

 効果が高く価格が安いサプリメントを選ぶことで、継続して飲み続けることができるので、むくみも改善されていくでしょう。むくみが解消されることで、体もすっきりすることができます。

 また、むくみの解消サプリには、体によくない成分「メリロート」と「キャンドルブッシュ」がよく含まれているので注意が必要です。

 むくみの解消サプリを選ぶときは、肝機能障害の危険がある「メリロート」と、下剤の成分が入った「キャンドルブッシュ」が含まれていないものを選んでください。

むくみが解消するサプリの成分を比較

 むくみ解消のためには、体内の余計な水分を排出する、カリウムが含まれているデトックス効果の高いサプリメントが効果的です。
 今回は、むくみ解消に良いといわれているサプリメントをご紹介して、比較してみました。

 「するるのおめぐ実」は、デトックス効果の高い「明日葉」「トウモロコシのひげ」が含まれています。むくみ解消のためには、一押しのサプリメントと言えるでしょう。


デトックス成分
(2点満点)
脂肪燃焼成分
(2点満点)
成分の内容量
(2点満点)
商品の価格
(2点満点)
総評

(8点満点)

するるのおめぐ実

明日葉、とうもろこしのひげ

赤ぶどう葉(ポリフェノール、ビタミンE

360mg(1粒)

初回980円 3,150円


アシスラ

塩化カリウム

ショウガ末

カリウム100mg(1粒)

定期3200円


スイカデトックスナビ 

すいか

なし

約90mg(1日あたり)

4800円


マロニエ&メリロート


マロニエ、メリロート

ヒハツエキス、セイヨウタンポポエキス

230㎎

2200円


ドレナージェS


メリロートエキス末

赤ワインエキス末、L-シトルリン

不明

1980円

スマホの場合、表は右(→)にスライドします

もっと多くのむくみサプリを一目で比較したい場合は、こちらの一覧表もチェックしてみてください。

一目でわかる!人気20種類のむくみサプリの全成分調査表はこちら。



カリウムの効率的な摂取方法のまとめ

 カリウムはバナナやリンゴなどの身近な食べ物から摂取することができます。おすすめは、毎日の朝ご飯にカリウムが含まれる果物を食べることです。バナナやリンゴだったら価格も安いし、短い時間で食べられますから朝食としてもぴったりの食べ物です。

 朝からカリウムを体にチャージしたら、1日中体がむくみにくい環境になってくれます。 カリウムを効果的に摂取するためには、果物を朝食に食べる食習慣に改善しましょう。



むくみサプリを評価!

むくみサプリを安心な成分で評価しました!

むくみサプリの副作用あり成分

むくみサプリの成分チェック

人気のむくみサプリの評価

むくみの基礎知識

するるのおめぐ実を体験!

人気のするるのおめぐ実を徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ