トップページ >  むくみの基礎知識 >  目のむくみの解消法

目のむくみに本当に効く6つの解消法と賢いサプリの選び方

目元のむくみに効果的な方法  時間がない時に限って、朝起きた時に目がむくんでいて困ることが多いですよね。
 前の日に飲み過ぎたとき、泣いたとき、ほかにもはっきりした原因がない場合もありますが、目は、目元の血行不良や、老廃物の滞りにより、むくみが起こることが多いようです。

 時間がないのに朝起きた時に目がむくんでいると、ほんとに困ってしまいます。
 今回は、そんなときのために目のむくみ解消に有効な方法を調べてみたので、ご紹介したいと思います。


ペットボトルの炭酸水で目元すっきり!

 毎朝の洗顔のときに、ちょっとした工夫をするだけで目元のむくみを取ることができます。
 普段使っている洗顔料を、水ではなく炭酸水で泡立てて洗顔することにより、血流がアップし、まぶたがスッキリします。

 まぶたを冷やすことは避けなければなりませんので、朝起きたときに洗顔で使う炭酸水は、常温の炭酸水を使って下さいね。
 炭酸水を使うと泡立ちもよくなりますし、メイクのノリもよくなって一石二鳥です!


マッサージクリームを使ってみよう!

 基礎になるスキンケアが終わったら、マッサージクリームを使い、クルクルと目元をマッサージしていきましょう。
 リンパケアもできるので、腫れぼったいむくんだまぶたもスッキリするはずです。

 このときに、顔全体もマッサージすると、顔のたるみも解消できるので、メイクも美しく仕上がります。
 マッサージをするときは、力を入れることなく、軽くクルクルとマッサージしましょう。
 むくみ解消には血流をアップさせることが大切なため、マッサージがとても効果的なのです。


3分でできるむくみ取り!

 時間がない朝には、すばやく目元のむくみを取りたいものですね。
 そこでオススメの方法が温冷法です。

 温冷法は、とても簡単な方法です。
 まぶたを温めたり、冷やしたりを交互に行うだけです!
 洗顔の時に、顔をある程度泡をすすいだ後、お湯から水、またお湯、水と繰り返し洗うだけで実行できます。

 この時のお湯の温度は34度くらいまでのぬるま湯にしてください。
 洗顔のときの適温は、ひと肌と言われています。
 高温で洗顔すると、肌の必要な脂まで取ってしまい、肌がダメージを受ける可能性があります。

 さらに、むくみがいつも気になる方は、忙しい朝にすぐ使えるように、レンジでチンできるアイピローや、冷蔵庫で冷やすことのできるアイピローも用意しておきましょう。

 なお、レンジで温めるときには、やけどしないくらいの温度に温めます。
 温めたアイピローをまぶたにのせ、数十秒ほどそのままにしておきましょう。
 時間がある時は、蒸しタオルで目元を温めるのも良いと思います。

 目元を冷やす時には、冷やしておいたアイピローをまぶたの上に乗せ、数十秒ほどそのままにします。
 アイピローの代わりとして、冷蔵庫で冷やしたタオルを利用しても良いでしょう。
 このように、目元を温めたり冷やしたりを繰り返すことで、かなり目がすっきりするはずです。


目元をツボ押しマッサージ!

 顔のむくみ取りのプロもおすすめの方法が、目元のツボ押しマッサージです。
 たった2か所のツボを押すだけで良い、短い時間でできるマッサージなので、誰でも気軽に行うことができます。

 まず、眉頭に指を数秒押し当て、眉毛の生え初めの部分のさん竹というツボを刺激することを、数回繰り返します。
 次に、目頭の下に指を数秒押し当て、清明というツボを刺激することを、数回繰り返します。

 この二か所のツボを刺激することにより、血流がよくなり、目元がスッキリするはずです。

目の周りの小さな筋肉が筋疲労でうまく動かなくなると、目の奥が痛くなったり、目が重く感じたり、目がショボショボしたりします。また、目のこりは側頭筋のこりを引きおこして首こりや肩こりを誘発します。目の充血や乾燥を感じたら、ツボマッサージで目の疲労を解消しましょう。
引用元:ヘルスケア

イオンスチーマーを使って手間いらず!

 目のむくみに悩んでいる方は、イオンスチーマーの温と冷を交互にまぶたに当てることで、リンパの流れがよくなり、まぶたの腫れが引くので、イオンスチーマーをお持ちの方は試してみて下さいね。

 また、塩分を摂りすぎた食生活をしているとき、まぶたを強くこすったとき、メイク落としが不十分だったとき、などむくみの原因は色々あります。

 簡単な目元のむくみ解消法は、マッサージや、目元を冷やすといった方法です。
 冷やすだけでも効果はありますが、温冷刺激をすることで、むくみには、より高い効果があります。
 泣きはらしてまぶたが腫れてしまった時などにも、効果的で安全な方法です。

 まず蒸しタオルなどを使い目元を温め、次に、冷たいタオルを当てて冷やすようにしましょう。
 温めることにより、むくみの原因となっている血流の悪さを解消でき、冷やすことで、血管と皮膚を引き締める効果があります。温冷のダブルケアすることがむくみには効果的なのです。

 目元のマッサージも、むくみには効果的です。
 すぐにできる目元のマッサージとして、冷蔵庫で冷やしておいた大き目のスプーンを目にあて、マッサージするという方法があります。

 時間もかかりませんので、参考にしてみて下さいね。
 マッサージはクマ防止にも効果があります。

イオンスチーマーの温スチームと冷スチームに交互に当たると、リンパの流れが良くなってまぶたの腫れが引きます。

簡単なむくみ防止法!

目元のむくみに効果的な方法  まず、目の下を指で軽く叩きます
 このことにより、クマを防止できますので、ハリのある目元になるはずです。
 この方法は、ピアノタッチともよばれていて、血行がよくなって、生き生きとした目元になります。

 目の下は皮膚がとても薄いので、優しく行うようにしましょう。

 また、むくみを取るためには、規則正しい食生活で、むくみに効果的なカリウムを摂取する必要があります。

 朝の忙しい時間に、ゆっくりと食事をしていられない方におすすめなのは、手軽にカリウムを摂取できるサプリメントの利用です。サプリメントを飲むだけであれば、忙しい朝にも実行できますし、身体にも良いのでぜひ試してみてください。


目のむくみの解消のためのサプリメントの選び方

 目のむくみの解消するためには、リンパの流れを良くし、目元の血行不良を改善するために、カリウムが含まれているデトックス効果の高いサプリメントを選ぶことがポイントです。

 カリウムは、通常の食事でも摂取することはできますが、水にとけるという性質があり、充分な量を摂取することが難しい成分でもあります。

 そんなときには、サプリメントを利用することが効果的です。カリウムは、バナナ・アサリ・豆類などに多く含まれていますので、できるだけカリウムの含まれた食事を心がけながら、食事の補助としてサプリメントも利用すると良いでしょう。

 最近になって注目されてきている明日葉やトウモロコシのひげは、カリウムが多く含まれています。明日葉やトウモロコシのひげが入っているサプリメントは、デトックス効果が高く、目のむくみを解消するためには、おすすめのサプリメントです。

 カリウムの他にビタミンが豊富に含まれているサプリメントであれば、血液の流れを改善する効果が高くなりますので、目のまわりのクマの予防にもなります。

 目は、いつも使う箇所であるため、疲れやすい部分です。
 そのため、目のむくみを解消するためのサプリメントは、できるだけ毎日継続して飲むことがおすすめです。

一目でわかる!人気20種類の成分が良いむくみサプリこちら。




むくみサプリを評価!

むくみサプリを安心な成分で評価しました!

むくみサプリの副作用あり成分

むくみサプリの成分チェック

人気のむくみサプリの評価

むくみの基礎知識

するるのおめぐ実を体験!

人気のするるのおめぐ実を徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ