トップページ >  むくみの基礎知識 >  全身のむくみ解消法

【効果大】全身のむくみ解消法6つ

 身体がむくむことは、本当につらいことです。だるくなり、立つのもつらくなってきます。原因がわからずに、お悩みの方もたくさんいらっしゃいます。

 今回は、身体がむくむ原因を調べ、身体のむくみを解消する6つの方法をピックアップしてみました。
 身体のむくみがとれると、体調もよくなり気分もすっきりしますので、ぜひ試してみてください!


血流の流れを改善できる生活を行う

 体のむくみの原因となる原因として最も多いのが、血流の流れが滞ることによるむくみです。
 人間の体は常に血液が流れ続けており、その血液の流れによって老廃物や水分といったものが体外に排出される仕組みとなっています。

 そのため血流の流れが悪くなると必然的に老廃物や水分が体内に滞りやすくなり、それが全身のむくみに繋がることになります。

 血流が悪くなる原因としては日頃の生活習慣が乱れている場合が多く、食生活やストレスといった要因が血流の流れを妨げることになります。そのため、まずは生活習慣を見直すことから始めないと、他のむくみ改善方法を行ったとしても効果が出ないことになってしまいます。

 生活改善に関しては規則正しい生活を行うことやストレスを溜めない生活を行うことが重要ですので、まずは自分の日頃の行動を省みることから始めましょう。


塩分の摂りすぎを控えるとむくみが解消されます

 食事を摂取する際に塩分を取りすぎてしまうと体全体のむくみに繋がることになります。
 塩分はむくみとは関係ないように思われるかもしれませんが、塩分を取りすぎてしまうと体内の塩分濃度が上昇するため、体は通常よりも多くの水分を体内に残そうとします。

 そうすると体の中には通常であれば排出されるべき水分が多量に残ることになり、その水分が体全体のむくみを生むことになります。

 そのため日頃から塩分の多い食生活を行っている場合には、体がむくみやすい状態を常に作っていることになるため、どうしても水分の影響でむくみを発症しやすくなります

 食事の塩分量を調整し減らすことで体内に残る水分量も減ることになりますので、からだのむくみは改善されることになります。

 塩分の摂りすぎが気になる方は、サプリメントを利用することもおすすめです。サプリメントの中でカリウムの含まれているものは身体の塩分濃度を調整してくれるため、むくみ対策として効果が高いのです。

ナトリウムは水分を多く取り込む性質があるので、余分な塩分と水分を摂取すると体液(血液)が増え毛管内の水分が増えすぎることになります。その結果、血管が押し広げられて血圧が上がってしまいます。すると毛細血管から水分が染みだして「むくみ」が生じてしまいます。

毎日運動して代謝をアップさせましょう

全身のむくみ解消法  体のむくみが気になる方の場合、日頃から体を動かしていない方が非常に多いと言えます。
 体を動かさないとは血液の流れが滞りやすくなりますので、どうしても体内の老廃物などが体外に排出されにくいですし、代謝も悪くなるためリンパの流れなども悪くなり、むくみの原因になってしまいます。

 そのため日頃から軽い運動を取り入れるようにすれば、代謝アップと血流の流れを改善することが出来るので、むくみも解消することが可能になります。

 運動といっても激しい運動を行う必要は無く、ウォーキングなどの有酸素運動であれば十分むくみ解消の効果がありますので、毎日時間を取って歩くようにするとか、通勤中にバスや電車ではなく歩いて通勤することでもむくみ解消の手助けになります。


ホルモンバランスの乱れを無くすとむくみも解消

 身体がむくんでしまう人の場合、体内のホルモンバランスが乱れている場合も考えられます。
 ホルモンバランスが崩れてしまうと体には様々な影響が現れることになり、その影響の一つがむくみという症状です。

 ホルモンバランスが崩れやすい人の特徴としては、日頃の生活が乱れている場合や不規則な生活が続いている場合、仕事などのストレスを溜め込んでいる場合などが当てはまり、このような状態が続くとホルモンのバランスが著しく悪くなり、身体のむくみとして現れることになります。

 ストレスを解消することや、不規則な生活を改めることでホルモンバランスは正常な状態に戻ることになりますので、身体のむくみも解消することが出来るでしょう。

むくみは、体内の水分過剰によるものが大きな原因となりますが、これには腎臓が水分を尿として体外に排出して、体内の水分バランスを調節する機能と深く関わりがあります。
この腎臓での水分の排出量をコントロールしているのが、数種類のホルモンです。

水分をしっかり摂る事でむくみ解消に

全身のむくみ解消法  体がむくんでしまう原因は体内に残った老廃物や水分ですが、水分を摂取しないのも逆に体のむくみを生み出す原因となります。これは何故かと言うと体内に蓄積されている老廃物などを体外に排出するためには血流良くする必要があり、その血流の流れには水分が必要不可欠となるためです。

 水分量が足りない場合、血液はどろどろの状態になってしまい、それは血流がスムーズに行えない状態になっていることを表します。

 その為毎日しっかりと水分を補給することが重要となり、老廃物などを排出するために必要な水分は1日2リットル程度は必要となります。あまり水分を摂取しない人の場合、慢性的に水分不足という状態が続いていることになりますし、そうなると血中の塩分濃度なども上昇しやすくなるため、体は水分を排出しないまま塩分を薄めようとし、体に水分を溜め込みやすくなります。

 しかし、しっかりと水分を摂取していれば、血流の流れ血中の塩分濃度なども正常になりますので、体内に老廃物が溜まることもなくなりますし、水分を溜め込むこともなくなり、むくみが解消されるようになります。


マッサージを行いむくみを解消しましょう

 体のむくみは様々な場所に現れますので、むくんだ場所をマッサージすることも必要となります。
 マッサージを行うことでその部分に滞っている水分や老廃物をリンパの流れに乗せて押し出すことが出来ますので、むくみが気になる場合にはマッサージを行うことが重要となります。

 マッサージを行う場合にはリンパの流れる方向に向かって押し出すようにマッサージを行うと効果的で、これは脚でも腕でも顔でも関係なくむくみを解消することが出来ます。

 ただし、マッサージでむくみを取る方法は一時的にむくみを解消することにしかなりませんので、頻繁に体のむくみが現れる場合には病気の可能性もありますし生活そのものに問題がある可能性もあるため、医療機関を受診するなどの対策も必要になる場合があります。

全身のむくみ解消のためのサプリメントの選び方

 全身のむくみ解消のためには、代謝をよくするためのカリウムが含まれているデトックス効果の高いサプリメントを選ぶことがポイントです。

 カリウムは、普段の食事からも摂取できます。特にカリウムが多く含まれている食べ物は、バナナ・アサリ・豆類などです。積極的に食事に取り入れていきたいですね。

 むくみがあらわれている状態のときは、体内の塩分と水分のバランスが崩れていて、体内の塩分濃度が高くなっていることが多いのですが、カリウムを摂取することで、体内の余分な塩分を排出し、むくみも解消できます。

 しかし、通常の食事だけでカリウムを摂取するには、カリウムの熱に弱く水にとけるという性質から、調理方法を工夫する必要がでてきます。
 全身がむくんでいる方は、もともと不規則な生活が原因となっていることも考えられますので、サプリメントを利用するのが手軽で効果的ですよ。

一目でわかる!人気20種類の「むくみサプリ」の全成分の調査表はこちら。




むくみサプリを評価!

むくみサプリを安心な成分で評価しました!

むくみサプリの副作用あり成分

むくみサプリの成分チェック

人気のむくみサプリの評価

むくみの基礎知識

するるのおめぐ実を体験!

人気のするるのおめぐ実を徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ